アラフィフ男子のランニングダイアリー

目指せサブ3.5! 1970年生まれのオッサンランナー。ランニング主体の日々のトレーニング、レース結果、Garminなどを日々つらつらと記していきます。

ペース走10k

盛岡マラソンまであと45日。

第一回大会ということでどんな大会になるのか非常に楽しみだ。

 

iwate-morioka-city-marathon.jp

f:id:nakotorama:20190911213831j:plain


ということで本日はペース走10kやってきました。

朝6:30はもうすでに気温30度。

蒸し風呂のような多摩川沿いまでジョグ3kからのスタート!

 

f:id:nakotorama:20190911213948j:plain


昨日、「オールアウト」と「インコントロール」についてのこちらの記事

tomsai.hatenablog.com

を深く納得して読んだというのに完全にスタートから早めで。

 


この記事の通り、なんとなくペースを戻すこともできず(日本人気質)、

そのまま頑張っちゃって、結局オールアウトで終了。

 


心拍もTTかってくらい跳ね上がるし、一体何の練習になったのかわからないし、

何やってんだかって結果なんですが、

なんかやった感はあるから不思議w

 


いい大人なんだから、少しは自制して挑みたいもんである。

今月の走行距離

まあ、わかったいたけど走れてないです。

 

f:id:nakotorama:20190831231906j:image

 

暑さもさることながら途中から坐骨神経が痛みだし、全く走れない期間があったのもこの走行距離の理由でしょう。

 

道マラ終わってからは右足底が痛くてずっとランオフだったし。

 

でもその坐骨神経痛、道マラ終わったらなくなってやんの。

 

明日は

こりや多摩ラン20km。

 

 

北海道マラソンまであと10日!

いよいよ北海道マラソンまであと10日に迫るも、坐骨神経が痛い。。

 

その原因はお尻の中の方にある梨状筋が硬くなってて神経を圧迫してること、らしいので、その辺を重点的にフォームローラーでグリグリやりまくり、3日ぶりに走るもやはり痛いもんは痛かったw

 

f:id:nakotorama:20190815192406j:image

 

気温も、故障も、モチベーションも色々心配になってきた北海道マラソン

 

あと10日あるので状況は変わるかもしれないけど、まずはこの神経痛を取り除くことに集中しようと思う。


とは言っても今度の日曜日はこれ!

altratimetrialseries.com

 

 

当日の最高気温は38度の予報。

夕方スタートだから何とかなるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の振り返り

ここ直近4回の練習で言えば10kペーランも、Tペース走も、30k走も、全部未達で終わってるんだけど、なんとか走行距離だけは及第点。かな。

f:id:nakotorama:20190731204433j:image

 

北海道マラソンまで4週間をきったこのタイミングで坐骨神経痛(泣)

しばらくランオフは避けられないかな。

まあ、暑いからいいか。

 

しかし、札幌の今日の最高気温は31℃ですか。。。地球温暖化、怖いですねー。

大丈夫かな?

 

こりゃ多摩ラン走ってきました!

雨だけど気持ちいいシャワーラン!

 

f:id:nakotorama:20190707122726j:image

 

なかなか良い結果なのでした。

 

f:id:nakotorama:20190707124503j:image

 

キロ5を見ないように。

最後5キロ上げる。

 

と念じてスタートするも出だしからオーバーペースだったのでそのまま突き進む。

作戦もクソもない。

雨のせいか参加者も少なく、3キロほどで単独走になってしまってつまらないのでペースアップして前の集団に追いつき食らいつきながら走り続けて折り返す。

 

後半は下り基調。ほぼTペースに近いスピードで集団(といってもこの時点で3人)で走り続けるも、残り5-6キロのことろで集団(しつこいようだが3人)の先頭のペースが落ちたので、少しペースアップして先頭交代。

しばらくは後ろ2人の足音も聞こえてきてたけど次の給水で確認したらだいぶ後方にさがられてたようです。

この苦しいとこで単独はココロが折れるので50メートルほど前のランナーさんに着きたいとペースアップ。

後はそのランナーさんに引いてもらう形でゴール!

 

このくらいの気温と雨はなかなか相性が良いみたいです。

気温も湿度も高いときに撃沈してしまうのは、異常な発汗量と体温の上昇が原因なのかもしれない。

 

カラダを冷やしながら走れれば体内の血流を一定に保ち心筋や骨格筋にうまくエネルギーが供給され続ける、ということなんでしょうかね。

 

 

まあ、よかったわ。